格安航空券サーチ

国内航空券を使って旅行しよう

格安航空券でかしこく国内旅行をしよう

plane

国内旅行をしようと考えたときには、格安で航空券を購入できるエリアを探してみましょう。
国内のすべての路線が安いわけではなく、空港間の乗客率が高い路線が該当します。特にその空港を中心に探してみることです。
飛行機は、電車やバスなどの交通機関よりも、早く到着するのが特徴です。しかし、時間の余裕がある気ままな旅であれば、この格安航空券でかしこく旅を企画できるのです。
目的地に最短コースで行くのではなく、格安航空券で遠回りして、これまで行ったことのない空港や町を観光しながら旅をするのです。
たとえば、関東地区で東京に行くのであれば羽田空港ではなく成田空港に行き、成田山でお参りしてから上野に行くか、リムジンバスで羽田に行くのも良いでしょう。
関西に行くのであれば、関西空港に行くのではなく、神戸空港に行き神戸観光をしてから大阪や京都に入るのです。
交通費は安いキップを購入しているので、遠回りした分の交通料金で十分間に合います。


国内飛行機チケットのオススメサイト

飛行機を予約するならエアーズゲート
飛行機で国内旅行をするならエアーズゲートで手配しましょう。国内のチケットの最安値を簡単に検索、予約出来るのでスムーズな旅の準備ができます。

e航空券.comで国内格安航空券を入手しよう
国内格安航空券をお探しなら、国内航空券最安値を一発検索できるe航空券.comがオススメです。会員になるとうれしい特典があります。

国内格安航空券のトリップスター
TRIPSTARは国内航空券の12社分の最安値が簡単に検索出来ます。ビジネスにも旅行にも便利な使えるサイトです。

国内旅行なら飛行機で

bridge

長年、国内旅行をするのに飛行機と新幹線はどちらがお得かという議論がなされてきました。
新幹線は回数券などを利用すれば所要時間はかかる分、料金がやや飛行機に勝り、飛行機は料金が抑えられない分、短い時間で目的地に到着できることがメリットだとされてきました。
けれど格安航空券の登場で、今まで互角であった勝負が飛行機に大幅に傾いています。
ただ料金と所要時間で新幹線に差をつけたとは言え、広大な土地を必要とする空港は新幹線の停車駅のように主要都市の真ん中に建設することは難しく、空港までのアクセスが唯一のネックとなってきました。しかし格安航空会社は当初の目的として発着料を抑えて航空券に反映させるため、使用料の安い都市部周辺のセカンダリー空港などを積極的に利用して来ました。その副産物として従来の大型空港と比較しても都市中心部までの所要時間が大幅に短縮され、さらに利便性が高まっています。
今ではすっかり国内旅行は格安航空券のおかげで飛行機が便利だと言えるようになりました。